闇金からの取り立てをストップさせたい

闇金からの取り立てをストップさせたい

闇金の被害者の多くが望むのは、闇金からの取り立てのストップです。

 

もちろん、取り立てにプラスして嫌がらせが始まっているのであれば、それも当然ストップさせたいものです。

 

こういったものをストップさせたいときには、やはり専門家への依頼です。

 

専門家に依頼して受任通知を送ってもらう

 

専門家に相談した時点で、闇金での借金に債務整理が必要ないこと、闇金には一切返済をする必要がないことなどを教えてもらえるかと思います。

 

もちろん、それだけでもほっとするかもしれませんが、それよりも先に取り立てや嫌がらせをどうにかしたいと思ってしまうものです。

 

そういった場合には、専門家に依頼して、闇金へ受任通知というものを送ってもらいましょう。

 

この受任通知によって、専門家が介入したこと、取り立てや嫌がらせをやめること、被害者の支払ったお金を返還することなどを伝えることができます。

 

店舗を持たない闇金に対しては、専門家が直接電話をかけて受任通知と同じ内容を伝えることになります。

 

専門家が介入した時点で、おとなしく引き下がる闇金もいます。

 

というのも、このままでは刑事告発や口座凍結といった闇金側のリスクが出てくるからです。

 

ここで大人しく引き下がるようでれば、その後はスムーズかもしれません。

 

闇金がしつこい場合には

 

先では専門家が介入した時点で大人しく引き下がる闇金もいるという話をしましたが、残念なことにこれでも引き下がらない闇金も存在します。

 

専門家から何か送られてきても何を言われても取り立てや嫌がらせをやめないという悪質なケースもあるのです。

 

こういった場合、やはり専門家に頑張ってもらうしかありません。

 

もちろん、場合によっては警察にも介入してもらうことになります。

 

基本的に専門家は闇金の説得にあたるのですが、それでもどうにもならないときには警察への情報提供や刑事告発、口座凍結といった闇金への圧力をかけていきます。

 

圧力がかかってくると、やはり闇金のほうも諦めざるを得ない状況になってきます。

 

このあたりはやはり被害者本人が自力でどうにかできる問題ではありませんし、専門家だからこそできる対処といえるでしょう。

 

闇金からの取り立てや嫌がらせをストップさせたいのであれば、信頼できる専門家に依頼することです。