クレジットカード現金化は18歳や19歳でも大丈夫?

クレジットカード現金化は18歳や19歳でも大丈夫?

お金が必要だと感じるのは、子供も大人も変わりありません。

 

特に収入が少ないであろう、自我が芽生えた子供達は自分で欲しいものを手に入れられず親に駄々を捏ねたりした経験、皆さんにも有ったことと思いますが、年齢を重ねていくほど欲しいモノの値段も高くなっていきます。

 

18歳19歳というのは、まさにその沸点に達する時期と言いますか、進学や就職によって未来に希望を持って一番溌剌と過ごしている時期ですよね。

 

そういう時期とはまさにこれまでに触れ合ったことの無い世界を体験することで、物欲もそうですが社会的な欲求も求めるようになり、どんな時でもお金が欠かすことのできない存在になっていきます。

 

クレジットカード現金化は無審査であることを売りに集客している側面がありますので、未成年の方が換金を試みるケースが後を絶たないと店員さんから聞きました。

 

中には、親御さんのクレジットカードを堂々と使いたがるツワモノが存在しているようで、本人確認時に財布から抜き取ったのか親の身分証明書や振り込み先口座情報まで用意周到にしていたようですが、明らかに声や疑わしいので顔写真を送らせてみたらやっぱり黒だったということです。

 

そもそもクレジットカード現金化の始まりは商品券の換金からスタートしたようですが、これは古物営業法に基づく運営ですから、20歳以上でないと利用できないことの名残で、還元式にしても断られている要因でしょう。

 

中には未成年でも利用できる業者と題し、紹介している比較サイトがいくつか確認することができますが、あくまでこれは業者で意図してない、メディア運営者が勝手に書き下した内容に過ぎず、大抵断られるケースが100%と言っても過言ではありません。

 

お店側もそれを察知してか、リンクを拒否しているURLがちらほらと見掛けますが、未成年の様な世間知らずの者にこうした悪質な情報を流している者には本当に腹立たしいと感じませんか?

 

中には真面目にクレジットカード現金化というサービスに向き合って適切な情報を発信している方もいるのに、こうした輩がいる限りはこのサービスもますますイメージが悪くなる一方です。

 

どうしても金策しなければならない方にとっての駆け込み寺として、今もなお必要とされている需要に応えているからこそ運営を続けているお店が存在しているのですから。

 

未成年の方で現在ご覧になっている方がいらっしゃいましたら、どうかクレジットカード現金化をせずに真面目に勉強や仕事に勤しんだ方が余程将来困らなくて済む大人になりますよ。